SINCE 2000/10
新規納品(6月~7月
 オーダー作品集  こだわり  利用ガイド  お客様の声 お問い合わせ HOME
■販売品

■贈答品  


長財布(ウオレット

二つ折り財布

SATTIMO

がま口の財布

名刺入れ

タバコケース

キーケース

システム手帳

BAG


その他の革製品
 

リメイク

小銭入れ


デジカメケース

携帯ケース

ベルト

シザーケース

iPadケース





   
 <カルトン>
金銭の受け渡しの際に使うトレーです
新規開院の病院への贈り物です
院名をカービング(彫刻)して編み目模様の刻印を全体に施しました
裏には黒革を張り合わせてます
表はヌメ側で使用しているうちに飴色へと変化して行きます





   
 <スマートフォンケース>

スマートフォンのケースの種類が間だ少ないとの事でケースのオーダーです
プレゼントですがオーダーの方のお好みで網目の刻印をしました
糸仕上げではなく「カシメ」で接着しました
ナスカンのフックつきです
ソフトバンクのスマートフォンですがプラスチックケース付きでの収納ご希望でしたので通常野携帯より横幅が1cm程大きめになっております

同じカメラでの撮影ですが 色が違うようになってしまいました(>_<)
ヌメ革のサドルレザーの革で使用しているうちに飴色へと変化して行く革です



   
   <2台収納ケース>

最近オーダーが増えているのが2台収納の携帯ケースです

スマートフォンと携帯の収納です

中のケースが段違いになってます

ベルト通しは取り外し式に練ってましてフックのナスカンもご希望でした

焦げ茶に染色しましたので糸も焦げ茶で統一しました





 
 当店の定番モデル!になってきてるかも♪
私が使用しているオリジナルデザインの財布です
「バッファロー」のチョコ(焦げ茶)の革使用
カード入れが縦タイプで小銭入れは外つきのL字ファスナーです
カード入れの縦はチョ~おススメですよ!
外付けの小銭入れも 小銭だけで済むときなんて便利です
私の実際のお財布お見せすると女性の方でしたら最近コのデザインがブームになってきてるかも
今回は初めて「ベージュ」野糸を使用しました
今までバッファローが焦げ茶なので「焦げ茶」の糸を使用する事がほとんどでしたが今回はお客様と打合せしてベージュに決まりました
画像では分かりにくいですが中々いい感じでした♪
コンチョ(ホック)は「フラットコンチョ」と言いまして通常盛り上がりのあるものですが 盛り上がりがなくフラット!のコンチョです 盛り上がりが無いので閉める時スムーズに出来ます(ジャンバーホックを使用しますので結構閉める時グッと押さえが必要なんです)





   
   <長財布(ウオレット)>

小銭入れなし シンプルにALL黒希望です

リオショルダーの革使用

中に仕切りつきのご要望にて製作
コのカード入れは当店オリジナル!

私がまず横入れは取り出しにくいと思い縦タイプにして実際使用している財布がをお見せすると「縦で!」との事でした

本当に使っててこの縦収納は便利です♪
取り出しやすいです おススメデザインです





   
  「TOYOTA」車のキーレスを収納するキーケース♪

市販の物はあるそうなのですが社名が刻印されてるのが嫌なんだそうでオーダーになりました
コの字のファスナータイプになってます

       
 



 
 下記の方とご一緒にご来店頂きオーダー頂きました

こちらの方は「カッコよく!」がテーマになってましたので黒&赤になってます
レース(革紐)仕上げが黒でしたので星のくり抜きのはめ込み革も黒を使用しました
カッコ可愛い?ってな感じでしょうか
こちらも下記と同じく製作日・お名前刻印が中に施してあります

                  



ハートのくり抜きで「四葉のクローバー」を形取りました
そしてくり抜いてますので「ピンク」の革をはめ込んでます
普通黒の革は「リオショルダー」を使用しますが お客様の希望で「ピッギー」(豚革)を使用しました
ピッギーはリオショルダーより光沢があります
薄い革なので「床側」を使い厚さを調整してます
革紐のレース仕上です
コンチョ(ホック)もあわせてハートのプレーンコンチョを使用
可愛く仕上がりました♪
ホックを開けた中には製作記念の「2011・JULY」&お名前の刻印しております

             






ピッギー(豚側)を使用
裏を表に使った物です
下記の巾着と同じ方からの2個目のオーダー品です
手ひもは4本編みの物を使用
サイドも同じく革紐での仕上になってます
刻印不可の革ですのでお名前をヌメ側に刻印して縫い付けました





   シンプルですが革の巾着です
巾着がとてもお好きな方のようでプレゼントしたいとオーダーされました
本来は「ヤンピ」(山羊)の革なので光沢もあるのですがあえて裏を使いたいという事で中表になってます
紐は丸紐を使い 先端には金具を使用してとめてあります






   
  シンプルな携帯ケースです
ホックは負担の掛からないマグネット使用
ベルト通し付き
白のステッチがポイントかな♪


          



お嫁さん通しでご主人様へのプレゼント!
リメイクの製品をブログでご覧になりご来店頂きました
パイソン(蛇)使いの名刺入れです
中には背面に仕切りがついていますので交換した名刺の収納も可能です



   
  女性物のジャケットのリメイクです♬ 

<通帳いれ&アンクレット>をご希望でした
通帳入れにはカード入れを両方につけました
2枚と印鑑も入るようになってます
背中の部分を使用
柔らかい革ですが少々伸縮性があり製作作業としましてはちょっと難しい感じではありました(汗)

アンクレットは柔らかい革でしたので装着時痛くないとの事でしたハートの木のボタンにして見ました



   
 <キーホルダー>

20歳の息子さんへのプレゼントとしてオーダー頂きました
コンチョ(ホック)も選んで頂き カッコいいのがいいとこのコンチョを選ばれました
ポイントにフェザーの刻印をしました
ホックをあけると中にはお名前・お誕生日の刻印があります
レース仕上げで 焦げ茶のカンガルー革紐の仕上です


 
<領収書入れ>

お得意様からのオーダー品
自営されていて「領収書」・「社印」・「店版」・「スタンプ台」の収納が出来るケースのオーダー品です
右上の画像が中の状態です
左下の画像が完成の物です そして上段が正面の物です
コンパクトに収めて収納バッチリの製品です
大変気に入って頂けました(*^_^*)
仕上はレース(革紐)仕上になってます 

革は定番の「サドルレザー」のヌメ革使用です

この様に 必要だけど市販されてない製品をご要望に応じて製作させて頂きますm(__)m







バイカー用ポーチ

2個の仕切りつきのポーチです

裏には直接のベルト通しになってます
絵刻印のバイクとお名前の刻印はサービスです♪




   
   
<ウエストポーチ>バイカー用

2段タイプのデザイン
深さを変えてます
1段目にはタバコ&携帯が入る高さなので浅めです
手前は二折の財布が入る深さです
レース(カンガルーの革紐)仕上げです
直接ベルト通しにするとジャケットを着た際に邪魔になるので少し下がる感じのベルト通しになってます 革はヌメのサドルレザーを使用



   
 <リメイク=長財布&名刺入れ>

大きなパイソンのバック
数年前に購入したバックですが 大きく 重い・・・
今は全然使用して無いけど 捨てるにはもったいない(>_<)
で!リメイク♪
長財布と名刺入れをご希望でオーダーされました
パイソン事態は少々鱗部分がめくれた感じにはなってましたが全然使用OK!
製作にも何の問題もなく綺麗な仕上がりになりました

本当に最近多くなってきてます

リメイク♪
皆さんも眠ってる製品ありませんか?
生まれ変わってまた一緒に頑張ろう!って感じ いいと思いませんか(*^_^*)



<スマートホーン・ケース>

ipohnは少しスイッチの部分が幅が広いのでケースが製作出来ますが 「DOCOMO」のスマートフォンはギリギリまでの画面になってるので収納タイプになります

歪な形を好まれましたのでこんなデザインになりました(*^_^*)
下にカシメを打ったため携帯の裏に名刺でも入れれる感じになってます
フリンジを付けたいとのご要望にこんな感じでフリンジつけて見ました♡




   
  <二折革財布・印鑑入れ付き>

「父の日」のプレゼント♪

いつも印鑑を小銭入れの中に入れてるとの事で印鑑要れを作って欲しいとの要望でこんなデザインにして見ました

小銭入れは少々小さくはなりましたが印鑑も汚れることも無いと思います

革は牛革ですが「焦げ茶」を希望されましたので染色しました

糸も焦げ茶仕上になってます
 




   
  <キーケース6連・クロコ調>

「父の日」のプレゼント品です
クロコの型押しの革を使用

フックは6連を使用してます

フックはこの他に3連・4連とございます

ちょっとお出かけに便利なように「お札」が入るようにしました

裏のリングは今主流の「キーレス」単体をつけるようにしました 



   
 <携帯ストラップ・セダン>

ご主人様へのお誕生日プレゼント♡
「セダン」がお好きな方との事でしたので「セダン」タイプにしては?とご提案させて頂き決まりました
セダンに形を取り 中には可愛い「セダン」のカービングを施しました
裏には「記念日」・「お名前」を刻印しました







 TOPへ戻る             お問い合わせ